• HafuTalkProjectTeam

ハーフタレントに関する書籍が刊行されました!!

更新日:2018年5月23日

『いろいろあるコミュニケーションの社会学』(北樹出版)2018年

「コミュニケーションってなに?社会学ってなに?」という方のために編まれた全30章!社会学への多彩な入り口&卒論テーマと出会う手がかりを提示する、ありそうでなかった超・入門書!ビジュアルなつくりにもご注目!


LINE、ディズニー、ハーフタレント、よさこい、写真などなど、身近な話題がもりだくさん!


第5章 著者・ケイン樹里安より


ハーフだからこそ直面する身近な出来事の話。それが「ハーフあるある」。各メディアに登場するハーフタレントたちは饒舌に「ハーフあるある」を繰り出す。彼ら・彼女らは「ハーフあるある」を繰

り出すことで、一体何をしているのだろうか?いや、そもそも、繰り出すように仕向けられているのではないだろうか?そして、なぜ「ハーフあるある」を聞いた者は思わず笑ってしまうのか。「ハーフあるある」から「いろいろある」社会について考えるための第5章。


▼出版社HPはこちら

▼Amazonでの書籍情報はこちら


ハーフ、いろいろあるコミュニケーションの社会学、ハーフトーク、hafuhalk、hafu
『いろいろあるコミュニケーションの社会学』(北樹出版)2018年

#ハーフタレント #ハーフあるある 


閲覧数:262回1件のコメント

最新記事

すべて表示

HAFU TALKではあらゆる人種差別に反対します。 また、メディアや舞台などでのお笑いや漫才における人種差別的な言動について対しても抗議します。 例えば、「自虐ネタ」といっても、自分自身の差別体験を自虐的にお笑いに昇華して語る(仲間同士のあるある話として語られる場合や社会問題を公に問い直そうとする場合など)というものではなく、メイクやカツラなどにより人種的な他者を戯画化し演じることで行われる「自